不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
03 / 03 / 2021
精子提供の治療方法について

コウノトリの精子提供は治療方法が2種類あります。

人工授精(AID/非配偶者間人工授精)と体外受精(非配偶者間体外受精)です。

以下の表をご参考ください。



 

*人工授精の妊娠率:34歳以下で、少なくとも片側の卵管の通りが良好な方は20-30%

*体外受精の妊娠率:子宮鏡と卵管造影・子宮頸部生検などの検査を全て受け、問題がない場合、当院の平均妊娠率は50~60 %となります。
PGS検査を行い、正常な胚盤胞を移植した場合、妊娠率は10%あがります。
さらにERA検査も行った場合、妊娠率は約70~80%となります。

 

■人工授精(AID/非配偶者間人工授精)
 

この表から、費用は安価ですが、妊娠率が高くないことが分かります。

万が一、一回の人工授精で妊娠に至らなかった場合、残りの精子はないため、

再度、精子ドナーとマッチングする必要があります。

人工生殖法の規定上、同じドナーをマッチングすることはできません。

また、妊娠し出産した場合、残っている精子は全て廃棄しなければなりません。

第二子を検討されている場合、精子ドナーを再度マッチングする必要があります。

 

■体外受精(IVF/非配偶者間体外受精)


体外受精の妊娠率は高く、PGT-A(PGS検査)とERA検査を追加で行う事も可能です。

また、培養した胚盤胞は10年間の保存が可能です。

 

精子提供の治療に進まれる際は様々な観点から治療方法をご検討くださいね。

 


 
その他の記事
04 / 01 / 2021
妊活検診・ブライダルチェック
03 / 03 / 2021
コウノトリの精子提供ーよくあるご質問
03 / 03 / 2021
精子提供で必要な検査
03 / 04 / 2021
精子提供を受ける際に必要な書類
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
友だち追加 → ID検索 → ID:@stork
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子