メディア報道
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
03 / 29 / 2016
アジア最高齢 62歳が卵子提供を受けて双子を出産|TVBSニュース
子供を生んで育てることを切望して、多くの女性は人工授精を試みますが、これは非常に大変なことです。
しかし現在また一つの成功例を生み、国内最高齢の出産記録を作りました。

62歳の勇敢な母親は、先日帝王切開により双子を出産しました。実は彼女は50歳のときに一度癌を患ったために化学療法を行ったのですが、それでも子供が欲しいという夢を諦めずにいました。その後やっと卵子提供を受けることにより受胎が成功し、62歳の時に双子に恵まれました。
/uploads/files/images/62%E6%AD%B2-1.jpg

院内の自主映画「更年期ではだめですか?先生、私は卵子提供を受けたい」
57歳の高齢の女性が卵子提供を受けて無事に妊娠、出産をし、病院側はこのケースについて「勇敢なママ」を奨励するために映画を撮影しました。
現在また一人、62歳のご婦人が同様に「卵子提供」を受け、帝王切開により双子を出産したため、国内最高齢の出産記録をつくりました。
新竹の王懷麟医師は「60歳を超えて妊娠したいと望む女性には今まで会ったことがありません。そのため当時は彼女の夢をかなえるお手伝いをすべきか悩んでいましたが、彼女の固い意志に感動し、しかも彼女の体の状態も非常に良好でした。」と話してくれました。
/uploads/files/images/62%E6%AD%B2-2.jpg

人工生殖を行った王医師は、初め彼女が診察にやってきたのは、一般の婦人科又は更年期問題のためかと思っていました。
しかし、思いがけず彼女の口からは「卵子提供を受けて出産がしたい」というものでした。
もともと彼女は子供が欲しいという切なる気持ちがあったのですが、40歳で結婚してからずっと妊娠がうまくいかず、50歳で試みた人工授精も失敗しました。
その後乳ガンを患っていることが分かり、10年間にわたり手術や化学療法を行っていたなかでも、終始子供を産む夢は諦めず、やっと62歳の時に「卵子提供による出産」が成功したのです。
/uploads/files/images/62%E6%AD%B2-3.jpg

しかし医師も高齢出産が非常に大変なことは明らかにしているように、この婦人の子宮は既に老化しているため卵子提供を受けるのは必然であり、その上ホルモン治療を受けなければなりません。
そして受精した胚を子宮に移植したところ、去年の5月に受胎が成功し、先月台湾大学病院で帝王切開により出産しました。
この過程において婦人の意志は固く、旦那さんや医師でさえ心を動かされました。体調の悪さにも耐え、今やっと子供を授かるという夢がかないました。
その他の記事
10 / 29 / 2018
女性のための健康マガジン「ジネコ」で紹介されました!
07 / 23 / 2018
「台湾で卵子提供受ける外国人急増、3年間で約5倍に」TAIWAN TODAY2018年7月16日
06 / 01 / 2018
2018妊活スタイル「頼れるクリニックガイド」で紹介されました!
07 / 20 / 2017
NHK「あさイチ」で台湾卵子提供が紹介されました
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
メールアドレスで会員登録をすると、お問い合わせの際の毎回の個人情報入力が不要となります。会員サービスの利用と治療コースのご案内がとても便利になります!
すぐ登録して会員サービスを使いましょう。 ログイン
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子