不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
12 / 29 / 2020
【医師コラム】高プロラクチン血症 
賴興華医師

 

 高プロラクチンは、男性と女性ともに性腺機能低下症(HYPOGONADISM)を引き起こすことがよくあります。
 たとえば、女性の排卵機能が影響を受け、卵胞を発達および成熟させることができないために不妊症になったり、男性は性欲と性機能障害が減少したりします。

 

●プロラクチンの功能

 

乳汁分泌ホルモン(プロラクチン:PRL)は脳下垂体から分泌されるホルモンで、

正常な成人女性の平均血清濃度は約8ng / mlであり、その主な機能は乳房の乳腺の成長を刺激し、赤ちゃんの授乳に使用され、妊娠中の授乳の準備に必要なホルモンである母乳を生成することです。このホルモンと卵巣ホルモンには拮抗的な関係があり、女性の血清中のこのホルモンが一定の濃度まで上昇すると、卵巣の排卵機能を阻害し、非排卵と不妊を引き起こします。

 

●プロラクチンが高いと、どのような症状が現れますか?

1.月経異常:生理の経血量がとても少ないまたは来ない場合

2.溢乳:乳房を強く押すと、母乳が出る可能性があります。

3.不妊:排卵機能に影響があるため、妊娠しにくくなります。

4.高プロラクチンは、しばしば、黄体機能が優れない、多毛症、

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS: polycystic ovary syndrome)、および子宮内膜症などを併発します。

 

●高プロラクチンと不妊の関連は?

 

高プロラクチンは、男性と女性ともに性腺機能低下症(HYPOGONADISM)を引き起こすことがよくあります。たとえば、女性の排卵機能が影響を受け、卵胞を発達および成熟させることができないために不妊症になったり、男性は性欲と性機能障害が減少したりします。

 

●どのようなことが原因で高プロラクチンに?

高プロラクチンには多くの原因があり、一般的に生理学的と病理学的の2つのタイプに分けられます。生理学的とは、体が正常で、特定の特別な状況下でのみ上昇することを意味します。自己調整可能であり、積極的な治療は必要ありません。病理学的については、通常、これは以下に詳述するように、特定の疾患が存在し、積極的な治療が必要であることを意味します。

 

1.生理学的:妊娠、ストレス、乳房・入党の刺激、運動、睡眠、食事、性行為....など

2.病理学的:脳下垂体の異常(腫瘍)、甲状腺機能の低下、慢性肝腎疾患、薬...など

 

●高プロラクチンであるかどうかを知るには?

 

プロラクチン(PRL)はいつでも検査が可能です。

生理2日目-4日目にAMHと同時に採血検査することをおすすめします。基準値は36ng/mlです。高プロラクチンは慢性病の一種です。長期間服用し、妊娠まで服用します。

プロラクチンが100ng/ml 以上を越える数値の場合、検査(CT(コンピュータ断層撮影)またはMRI(磁気共鳴画像撮影法))を行う事をお勧めします。脳下垂体腫瘍を除外するために、プロラクチンが36〜100ng / mlの場合、Dostinexを服用する治療のみで大丈夫です。

●Dostinexの副作用は?どのように防ぐ?

 

1.よく見られる副作用は、胃の不調(悪心、便秘)及び低血圧(めまい)です。

2.プロラクチンの採血数値が36〜100ng / mlの場合、1週間に一回1錠の服用、プロラクチンの採血数値が100ng/ml以上を超える場合、1週間に二回1錠の服用です。就寝前に軽食(クッキー類)などと一緒に服用してください。

3.副作用は服用から2週間ほどで良くなります。体に合わない場合、ご連絡下さい。医師と容量を減らせるかどうか確認をいたします。
 

その他の記事
06 / 22 / 2022
精子冒険記Ep.3「満満くん、検査に行く」
05 / 31 / 2022
ERAの10大疑問!
04 / 01 / 2021
妊活検診・ブライダルチェック
03 / 03 / 2021
コウノトリの精子提供ーよくあるご質問
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
友だち追加 → ID検索 → ID:@stork
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子