不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
12 / 25 / 2017
移植後の注意事項

 胚盤胞移植後の注意事項について

規則正しい生活をして、ホルモン補充も行い、万全の準備で迎えた移植当日。
では、移植の後はどうでしょうか。

良い結果を待ち望む以外に、注意していただきたい点をご紹介します。

Q1:仕事で注意すべき点は?
A:仕事は続けていただいて構いません。ただし腹部に強く力を込めたり、過度な疲労を伴う仕や、重い物を持ち運ぶ仕事、長時間の立ち仕事,長時間の移動をする仕事などは避けてください。(毎時間5-10分の休憩をお取りください)
 
Q2:薬の服用で注意すべき点は?
A:移植後は病院の処方に従い服用を続けてください。絶対に個人の判断で服用を止めないでくださいね。服用後に気分が悪くなった時は、ただちに病院までご連絡ください。
※黄体ホルモン補充剤でよく見られる副作用として、吐き気、めまい、昏睡があります。

Q3:食事で注意すべき点は?
A:規則正しく、バランスの取れた食生活を心がけてください。漢方薬やお酒、アルコールを含んだ食品、コーヒー、喫煙はお控えください。もし便秘の症状が見られる場合は、沢山のお水を飲んでください。また、食物繊維を多く含んだ食品、果物、乳酸菌を多く摂ってください。必要な時は当院が処方した便秘薬を服用してください。(寝る前に1-2粒)
 
Q4:出血や腹痛が起きた場合の処置は?
A:出血や腹痛が起きた場合は、症状が継続した時間と出血や痛みの程度をコウノトリ生殖医療センターまでご連絡ください。あるいは、速やかに日本の病院で検査をしてください。
こちらもご覧ください→移植後の出血について
 
Q5:移植後に分泌物が増えるのは正常?
A:移植後に膣から水の様なものが分泌されるのは、受精卵を守り細菌の進入を防ぐためです。女性ホルモンが増加するため、分泌物の量も増加します。また、感染症を防ぐために膣周辺は清潔に保ち、妊娠中は入浴は避けてシャワーのみにしてください。十分な睡眠時間の確保と水分補給を心がけましょう。
※膣座薬を使用した際に分泌物が増加するのは正常な現象です。

Q6:移植後に何の変化も症状も現れません、私…妊娠していないのでしょうか?
A:多くの場合、妊娠初期には何の変化も症状も見られません。変化が有っても無くても正常な状態です。気にし過ぎることなく、穏やかな気持ちで検査結果を待ちましょう。
 
以上が移植後の注意事項です。
移植直後の不安を少しでも和らげることができたでしょうか。皆様の願いが叶いますように!
その他の記事
04 / 01 / 2021
妊活検診・ブライダルチェック
03 / 03 / 2021
コウノトリの精子提供ーよくあるご質問
03 / 03 / 2021
精子提供で必要な検査
03 / 04 / 2021
精子提供を受ける際に必要な書類
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
友だち追加 → ID検索 → ID:@stork
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子