メディア報道
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
02 / 04 / 2016
夏休みのアルバイトに卵子提供 謝礼金も魅力|三立ニュース
記者王姝婷、林詳澤/台北報道

夏休みに卵子提供に熱狂!いま多くの若い女性が9万9千元の謝礼金を稼ぐために卵子提供を行っています。
送子鳥生殖センターの統計によると、7、8月の夏休みに卵子提供を予約した人数は通常の2倍になり、女子大生や若いモデルたちの間にも広まっています。


ドナー:「この謝礼金で家族を海外に連れて行き、残りの謝礼金は自分で使います」
グラビアモデルが卵子提供で予定外の収入を稼ぐなど、高額謝礼金9万9千元は、多くの若い女性の心を動かしています。

 
ドナー:「アルバイトの時に友達とシェアしています。こういった事はいつもインターネットで検索しています」
9万9千元のためであればどんなにつらい事も飲み込むという人が増えています。
生殖医療センターによると、ドナー人数は倍増し、以前は1か月のうち僅か100人の予約だったのが、今年の夏休みは400人と大幅に増加しました。
多くの女子大生が予約に訪れ、更には仲のいい友達同士を誘い合って一緒に卵子提供に来ることもあり、お金を手にしてからはプチ整形をしたり海外に遊びに行ったりしているようです。


生殖医療センターの王懷麟医師:
「夏休み期間中は、学生は休みとなるので、卵子提供をしたいという人の率が確かに高くなります。年齢層はそれに対して下がっています」
しかし卵子提供には制限があり、年齢は20~40歳の間とし、先天性疾病や関連する伝染病がないことが前提となり、通常スクリーニング検査を行ってからは最終的に3分の1のドナーのみが通過します。
一生のうち1回しか提供することはできず、最長で10年凍結してから処分されます。

生殖医学センター賴主任:
「卵巣を過剰に刺激しますので、ひどい場合は、血液の濃縮を引き起こして、血栓ができることがあり、脳卒中のような状態になるか、死亡してしまうリスクもないとはいえません」
手術を行うリスクはゼロではなく、症状が軽い場合でもお腹の張り、嘔吐などがあることもあり、ひどいときは血管がつまることがあります。
妊娠力には影響せず、老化を早めることもなく、更には卵子提供には高額の謝礼金がありますが、やはり自分自身の状態をよく考慮しなければなりません。
その他の記事
10 / 23 / 2019
女性のための妊活マガジン「ジネコ」に頼医師のお話が掲載されました。
10 / 29 / 2018
女性のための健康マガジン「ジネコ」で紹介されました!
07 / 23 / 2018
「台湾で卵子提供受ける外国人急増、3年間で約5倍に」TAIWAN TODAY2018年7月16日
06 / 01 / 2018
2018妊活スタイル「頼れるクリニックガイド」で紹介されました!
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
友だち追加 → ID検索 → ID:@stork
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子