不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
03 / 27 / 2020
【医師コラム】会いたい!RIF(反復着床不全)のあとに(1)-後編


賴興華医師 





奈良美智 ビーチタオル WOW Project (Works on Whatever)/2010


​会いたい!RIF反復着床不全のあとに(1)-前編はこちら


先生は患者さん

 

「葉一」さんが教えてくれた2つのこと

・1つ目:ERA検査をすべきかどうか?は尋ねないでください。

・2つ目:妊娠後の出血は黄体ホルモンを打つだけではない、

     血栓が子どもを傷つけてしまう可能性があること。

 

「葉二」さんが教えてくれた2つのこと

・1つ目:お金に逆らわないでください。43歳過ぎたら卵子提供を行ってください。

・2つ目:胚盤胞を攻撃し、移植が失敗してしまったという事実から、生殖専門の先生方は
    「免疫に問題がない」と言う考えは捨てるべきです。

 

「葉三」さんが教えてくれた2つのこと

・1つ目:血栓の採血項目は一つでは足りないこと。

    同時に2項目調べることがより正しいこと

・2つ目:今日は明日にを表すことができない!

    妊娠確認当日の血栓の2項目が正常で、3週後の心拍確認時にもし出てきたら

    血栓項目が異常なのはなぜですか?    

    人の体と言うのは、毎日変化があります。

    今日が健康であったから明日病気にならないとは限りません。

 

考えてみてください!

3人の患者さんがなぜ当院からの卒業までに、このような悲しい過程を経験し、こんなにも高い費用がかかったのか?

もし、あなたが私に体外受精はどこが一番安いのですか?と尋ねたなら、私は答えることができません。なぜなら安いところは必ずあるからです。
 

質問を変えてみましょう。

健康なお子様を出産したい場合、最も傷つかない方法はなんでしょうか?

私は必ずこう答えます「PGS検査+ERA検査 」理由は、1個の移植で80%の妊娠率だからです。
それにオーダーメイドの「
さらに進んだ個人化治療 」では、治療のどのステップ・段階にも必要な検査を実施しています。
もし、万が一妊娠確認できなくても検査のデータから細かく分析し、犯人(失敗の原因)を捜すことができます。

「一般の体外受精」で自身を用いての「人体実験」はもう行う必要はありません。

 

あなたに会いたい!

コウノトリは困難な道を歩くのが好きです。今年で20年です。

特別に「RIF反復着床不全)診察」で話しましょう。

さまざまな病院をまわって、できるだけ早く妊娠したいお母さんお父さんはぜひ一緒に挑戦しましょう。
最も大切なことは、
「正しい医療」を信じること。「原因は必ずあります!」

「正しい道での努力は報われる」と信じてください。(2020年3月1日頼医師)









 

4.RIF(反復着床不全)の患者には子宮の先天性又は後天性の異常、子宮内膜の厚さが5mmに満たない者は含んでいません。

これらに該当する方は、代理出産または養子をお勧めします。

 
その他の記事
04 / 01 / 2021
妊活検診・ブライダルチェック
03 / 03 / 2021
コウノトリの精子提供ーよくあるご質問
03 / 03 / 2021
精子提供で必要な検査
03 / 04 / 2021
精子提供を受ける際に必要な書類
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
友だち追加 → ID検索 → ID:@stork
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子