不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
08 / 10 / 2018
コウノトリは女性の活躍を全力で応援しています!
日本のWEBサイトで、このような記事を見かけました。

早発閉経でも年齢相応の妊娠率へ 卵子を凍結保存する手も
日刊ゲンダイ ヘルスケア+

通常は40代後半から50代で迎える閉経を、20代や30代で迎えてしまう早発閉経。
30歳未満では1000人に1人。40歳未満では100人に1人が早発閉経になると言われています。

有効な治療方法は、第三者から卵子の提供を受ける卵子提供となります。
しかし、早期に早発閉経の兆候を知ることで対策を取ることも可能です。
 

 AMHを調べて早発閉経の兆候を把握しましょう

自分に早発閉経の兆候が見られるかを知る方法としては、卵子の在庫量の目安となるAMH(アンチミューラリアンホルモン)の値を調べる方法が一般的です。
当院では、AMHの値に著しい減少が見られる場合は計画的に妊活を始めることをおすすめしています。
場合によっては、早目に体外受精などの高度な治療に入られた方が良いかと思います。

コウノトリ生殖医療センターは無料でAMHが調べられるキャンペーンを実施するなどして、女性がご自身の人生を計画的に進められるように応援しています。
 

 早発閉経だとわかったら…卵子凍結という選択

また、早発閉経の兆候が見られた際のもう一つの対策として近年注目を集めているのが卵子凍結です。
これは、十分な数の採卵が期待できる間に卵子の採取を行い将来に備えて凍結保存しておく方法です。

技術の進歩に伴い、凍結卵子を融解した際の生存率も上がり実用的な方法として取り扱う病院が増えています。
台湾では卵子凍結をしたことを公けにしている女性の俳優や芸能人がいることもあり、早発閉経の方のみならずキャリアを重視している女性の中にも卵子凍結を選択する方がいらっしゃいます。

コウノトリでは、凍結する卵子の数に関わらず年間の保存費用は一律8,000元となっています。
毎月2000円ちょっとの負担で、将来の大きな安心に繋がるということで卵子を凍結する女性は年々増えています。

また、卵子の老化による不妊への影響が知られてきたことも有り、凍結保存を希望する女性の年齢も下降傾向にあります。
2017年に当院で卵子凍結をした女性の平均年齢は36.4歳でした。

香港や中国にお住まいの方で、当院で卵子凍結を行っている女性もいらっしゃいます。
当院での卵子凍結にご興味がありましたら、是非一度当院までお問合せください。
病院での問診、採卵手術まで常に日本語対応可能なスタッフが付き添いますのでご安心くださいね!

コウノトリ生殖医療センター
Mail:jp_service@icryobank.com
Line@:@kounotori_jp
その他の記事
09 / 29 / 2018
個人に合わせた移植-ERA-
08 / 14 / 2018
台湾とコウノトリ生殖医療センターの卵子提供の特色について
08 / 13 / 2018
コウノトリ生殖医療センター台北院、ただいま準備中です!
08 / 10 / 2018
コウノトリは女性の活躍を全力で応援しています!
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
メールアドレスで会員登録をすると、お問い合わせの際の毎回の個人情報入力が不要となります。会員サービスの利用と治療コースのご案内がとても便利になります!
すぐ登録して会員サービスを使いましょう。 ログイン
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子