不妊治療コラム
妊活情報を伝授して私たちとの距離を縮めよう
07 / 17 / 2018
卵子の在庫量の指標-AMH、あなたの卵巣に残された時間は?

AMHを調べて、卵巣機能を知っておきましょう。

「自分の卵巣機能はどうすればわかるの?」これは、多くの女性が関心のある話題です。
卵巣機能は、年齢、卵胞刺激ホルモン(FSH)、インヒビンB、卵胞ホルモン(E2)、胞状卵胞数(Antral follicle count)、卵巣サイズ(Ovarian volume)等の数値から調べます。
しかし、一種類の検査だけでは卵巣の状況を正確に把握することは困難です。
近年では、アンチミューラリアンホルモン(Anti-Müllerian hormone:AMH)の値から卵巣機能を評価する方法が多く取られます。
本来、AMHは胎児の性別の発育に役立つホルモンです。
しかし、現在では卵巣の顆粒膜細胞からも分泌され、血液中のAMHを調べることで卵巣内の卵子の在庫量の目安を知ることができるとされています。

AMHによる検査には以下の利点があります。
1.FSHやE2、インヒビンBの値は年齢の増加や卵巣機能衰退の開始に合わせて即座に変化はしません。しかし、AMHは衰退の兆候が明確に反映されます。
2.AMHは生理が来ていても、来ていなくても検査が可能です。
3.AMHと他の検査を合わせることで、卵巣機能の更に正確な評価が可能です。

 

早発閉経の可能性があることを知ることができれば、将来に備え行動を変えることもできます。

AMHの検査は、簡単に正確に卵巣機能を調べることができます。
医師がAMHの値を知る事で人工授精や体外受精の治療に入る前に排卵誘発の治療計画を立てる参考とすることもでき、卵巣刺激症候群(OHSS)を避けるのにも役立ちます。
未来の排卵機能を調べることは、治療をする上でも大きな助けになります。
また自分に早発閉経の恐れがあることを知らぬまま、20代30代で閉経を迎えてしまうのは非常に恐ろしいことです。
若い内にAMHの検査をすることは、結婚や出産に対する人生設計にも役立ちます。
まだ検査をしたことがない人は、積極的にAMHの検査をしてみましょう。
その他の記事
09 / 29 / 2018
個人に合わせた移植-ERA-
08 / 14 / 2018
台湾とコウノトリ生殖医療センターの卵子提供の特色について
08 / 13 / 2018
コウノトリ生殖医療センター台北院、ただいま準備中です!
08 / 10 / 2018
コウノトリは女性の活躍を全力で応援しています!
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
メールアドレスで会員登録をすると、お問い合わせの際の毎回の個人情報入力が不要となります。会員サービスの利用と治療コースのご案内がとても便利になります!
すぐ登録して会員サービスを使いましょう。 ログイン
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子