高い成功率
子宝を祈る あなたと私の物語
07 / 04 / 2018
幸福への第一歩となった卵子提供、勇気を出して夢を実現させましょう(前編)
こんにちは、コウノトリ生殖医療センターです。

本日は卵巣の腫瘍を患い、いくつかの病院での治療を経て当院にたどり着いた患者様のお話をご紹介いたします。
長く辛い経験をした彼女が最後に勇気を出して踏み出した一歩は、卵子提供という選択でした。


2016年、13時間にわたる痛みに耐えて待ち望んでいた第一子を無事出産しました。
29歳の頃から子供が欲しいと思っていましたが、この出産の適齢期ともいえる年齢の時に、ずっと努力をしていたにもかかわらず結局成功はしませんでした。
普段は毎年婦人科で定期健診を受けるような習慣がない私ですが、35歳の時に半年くらい酷い生理通が続いたため検査を受けにいきました。
検査の結果、左側の卵巣に直径6cmの腫瘍が2個見つかりました。
担当医は急いで処置をする必要はないので、半年ほど経過を見ましょうと言いました。

しかし、その後も毎日の様に痛みがあり、毎回痛み止めの薬を飲まなければいけませんでした。
1か月痛み止めの薬を飲み続けても一向に症状が改善されなかったので、もう一度医者に診てもらいました。
すると、たった1か月で腫瘍は7cmまで大きくなっていました。
腫瘍が破裂するリスクがあるので、すぐに手術を受けた方がいいと言われ私はチョコレート嚢胞の除去手術を受ける事になりました。
手術後、医者からは子宮内膜症の傾向が見られ妊娠に影響を与える可能性があるので、もし妊娠を望むなら急いだ方が良いとも言われました。

術後5年間は再発率が高いと言われていたのですが、僅か半年後の夜、下腹部に突然の激痛が走り病院に駆け込みました。
痛みの原因は再発した卵巣の腫瘍が破裂して腹腔に液体が流れ込んでいたことでした。
しかし、もう手術は受けたくなかったので4日間だけ入院して様子を見た後、腫瘍の切除はせずに退院しました。

卵巣の腫瘍を小さくし、また一日も早く妊娠できるようにと二日に一度薬を飲み、ヨガとダンス教室に通い運動不足の解消に努める生活を続けました。
この様な生活を何年か続けましたが妊娠はできず、更に再び悪夢がやってきました。
ある年の定期健診で、例の卵巣腫瘍が縮小するどころか11cmまで大きくなっていることがわかったのです。
すぐに手術をしないと再度腫瘍が破裂して腹膜炎を引き起こす可能性があり、もし妊娠をした場合は胎児が成長するに従い腫瘍を圧迫してしまうため、胎児のリスクも有ると説明を受けました。

将来の小さな生命を守るため、私は再度手術台に上がりました。
しかし、今回は更に酷い状況でした。
前回の腫瘍の破裂が腹腔の癒着を引き起こしており、腹腔鏡手術ではなく開腹手術が必要と言われたのです。
子供を産むためでもないのに、お腹にメスを入れなければならないのは、本当にショックでした。

更に畳みかける様に悪い知らせが重なりました。
手術後、医者が私と夫に告げたのは、左側の卵巣腫瘍を切除する際に卵巣が小さくならざるを得ないこと、左側の卵管に重度の閉塞が見られたこと、以上のことから左側の卵巣と卵管を摘出したという話でした。
つまり、今後自然妊娠をする場合は右側の卵巣に頼るしかなく妊娠率は更に低くなるということです。
幸い右側の卵管は問題がありませんでしたが、妊娠は時間との闘いでもあり医者は体外受精をすすめてきました。

既に40歳になっていたこともあり、ひと月後には治療に入りました。
人生で初めて飲んだピルが妊娠をするためというのは、少し皮肉に感じました。
二か月間ピルを飲み、採血検査でホルモン値を確認した後、注射と服薬による本格的な排卵誘発に入りました。
初めて自分で注射をするのは戦々恐々で、またホルモン剤の注射と服薬の副作用も辛いものでした。
最初の数日は、薬を飲んだ後に天地がひっくり返るような眩暈を覚えてまっすぐ歩くこともできませんでした。
仕事を休むこともできず、非常に辛かったです。
ある時は強い下腹部の痛みでしゃがみこんで立てなくなってしまいました。

一回だけ、痛みが強すぎて救急車を呼んだこともあります。
治療を完了させるため、ひたすら耐え忍ぶ10日間を過ごした後、超音波検査で数個の卵胞が確認できました。
医者は二日後を採卵手術の日と決めましたが、手術当日の超音波検査で、なんと卵胞が全て消えてしまっていることがわかりました。
既に卵子が無くなっているので採卵は中止だと言われました。

どうしてこんな事になったんでしょう?たった1個の卵子すら取れないなんて。

次はいつ治療に入れるかと医者に聞きましたが、治療の継続は勧められないという回答が返ってきました。
既に高齢で、排卵誘発治療への反応も悪いので体外受精を続けるのはお金の無駄だと言われました。

次回に続きます。
その他の記事
11 / 26 / 2018
卵子提供により新しい人生を歩みましょう
10 / 29 / 2018
卵子提供のかすかな光、海外へと探し求めた希望の光 
10 / 12 / 2018
幸福への第一歩となった卵子提供、勇気を出して夢を実現させましょう(後編)
07 / 04 / 2018
幸福への第一歩となった卵子提供、勇気を出して夢を実現させましょう(前編)
オンライン・マッチング
お問い合わせ
お問い合わせ
メールアドレスで会員登録をすると、お問い合わせの際の毎回の個人情報入力が不要となります。会員サービスの利用と治療コースのご案内がとても便利になります!
すぐ登録して会員サービスを使いましょう。 ログイン
お問い合わせ
氏名
携帯電話
Emailアドレス
地域
お問い合わせ項目
内容
携帯アドレスは外部受信拒否設定があり、PCアドレスでご連絡ください。
提出
オンラインマッチングをご利用いただき有難うございます
私たちは完備されたマッチングデータベースを所有しています
迅速で確かなサービスをご提供致します。
現在データベースに保存されている統計
卵子
精子